siro氏の文章です

障害者総合支援法についての意見

自分は仕事柄この法律に基づき動いていることが多いです。そこで思うのが何故自立を強調しなければならないのかと言うことです。私達「人」は各々性格も人格も違います。例えば健常者であっても汚い部屋に居ても平気な人もいれば障害者でも生意気で強気な人もいます。 つまりレッテルやカテゴライズして扱いやすくするのが法律の趣旨と認識しています。だからこそ総合支援法の理念に捉われず「人」は自助を進めてほしいのです。 今の施設は非常に閉鎖的で関わる人は皆疲弊しています。お金だけでなく、コロコロ変わる法律の趣旨に振り回されています。 日本にはしっかりとした憲法もあり、生存権や社会権も確立しています。それを煙たがるのでは無く、上手く生きる事に取り入れてください。 企業は金、行政は関係性でつながっています。私たちは信頼ではないでしょうか。 自助より進めて地域との共助に向かい更には行政に交渉して援助する事が当事者にできる事を祈ります。