よっちゃん氏の文章です

ピア文化D よく寝れた朝のホットコーヒー 爆睡して少し眠剤は残ってるが外は晴れている。

作業日和というか少し暑いか。

小一時間眠剤のせいで息を抜くのが僕の習慣。

その時間は入念にダラーっとする。

1日のモチベーションを少し作る。

ひげも作業着の準備も朝昼兼用のブランチもとりあえずそのあと。

音楽を何となく流して気持ちを少しずつあげていく。

朝の服薬をホットコーヒーで飲んで1日の流れをなんとなくイメージする。

僕は醜形恐怖で鏡が見れないけど「まぁいいや」と受け流しながらもなんとなく1日は始まる。

マイノリティなんで一般的な人たちと比較したところで何の利益もないので、与えられた1日を ただやる。サービスは使ってる以上はうまく利用する。 そしてなんとなく今日もスタートする。